素肌感やナチュラルな仕上がりになるミネラルファンデならコレ

パウダータイプのミネラルファンデーションは、ベアミネラルのように複数のアイテムを使ってしっかり仕上げるメイクと違って、ファンデーションだけとか、下地とファンデだけとか、メイクの手順が少ない方が素肌感が出てナチュラルな仕上がりになります。

 

素肌感を残しつつナチュラルメイクのように仕上げたいなら、

 

  • 重ね塗りしても厚塗り感が出ない
  • 毛穴を塞がないで肌にフィットしやすい
  • パウダーが微粒子でしっとりしている
  • 下地やフィニッシングパウダー不要でファンデのみでOK

 

これらの条件を満たしたミネラルファンデーショを選べばいいです。
ついでにタイプでいうなら「マット」ではなく「ツヤ」タイプを選ぶこと!
自然なツヤ感が出るし、薄付きでナチュラルメイクが簡単にできますよ。

例えばレイチェルワインなら簡単に素肌感を演出できます

 

素肌感が出るといってもカバー力が全くない。というわけではありません。
薄いシミとか、小さな毛穴、小さなニキビ痕など、極端に大きかったり濃い色のものでなければ自然にカバーできます。

 

レイチェルワインで素肌感を出しつつナチュラルメイクに仕上げるコツは、
顔の上でブラシをクルクルする時間をたっぷりとること!

 

レイチェルワインのブラシはクルクルすればするほど、パウダーが肌にフィットして粉っぽさがなくなっていくんです。

 

時間をかけて顔の上でクルクルすることで、「メイクしてるのがわかるのにすごく素肌っぽい仕上がり」になるから不思議。

 

カバーしたいところに重ね塗りする時もしっかりクルクルすると、簡単に素肌感を演出できるのでおススメです。