混合肌のミネラルファンデ選びのポイント

混合肌は顔のパーツによって乾燥していたり、皮脂でギトギトしていたりするから、ファンデーション選びはとても苦労しますね。高価なファンデーションを使っても化粧崩れやテカリが気になるし、他の部分はリキッドやBBクリームを使ってもカサカサ乾燥しちゃったりね。

 

だからこそパウダータイプのミネラルファンデーションは混合肌にもおススメ!

 

どうして?

ミネラルファンデーションのパウダーは時間が経ってから出てくる汗とか皮脂と混ざると、
ますます肌に密着してカバー力と保湿力がアップするからです。
皮脂がたくさん出過ぎてしまうのを防ぎつつ、乾燥している部分を保湿してくれます。

混合肌がぜひとも選びたいミネラルファンデーションはコレ

混合肌の場合、ミネラルファンデーションを選ぶ時のポイントとなるのは、

 

  • 保湿成分が配合されているもの
  • 毛穴の開きや黒ずみなど毛穴の悩みをカバーできるもの
  • 時間が経って皮脂と混ざっても変色しにくいもの
  • 皮脂が気になる人用の下地が用意されていると尚良し
  • 皮脂や汗に強く化粧崩れしにくく作られているもの

 

この条件をクリアしていて混合肌におススメなのはエトヴォスやレイチェルワインです。

 

混合肌におススメなエトヴォスとレイチェルワインのレビュー

 

肌タイプで選べる下地が用意されている

皮脂が気になる人専用の下地が用意されている!

 

この下地はスターターキット(お試しセット)を注文する時に乾燥肌用と選べるようになっているので、オイリー肌用をチョイスするとゲットできます。

 

皮脂が気になる人用というだけあって、時間が経っても皮脂による化粧崩れもテカリも気になりませんでした。

 

ブラシが肌にすごく優しかった

乾燥が気になる部分にブラシを使ってメイクすると、特にパウダータイプのファンデーションだと皮めくれとか、白く粉をふいたりなどのトラブルが気になっていました。

 

でもエトヴォスのブラシはとにかく肌に優しくて、乾燥して敏感になっている部分でも刺激が少なくて、痒くなったりヒリヒリすることもなく使えました。

 

ブラシもスターターキットでゲットできるので是非!

 

ただ残念なことも・・・

肌に優しくて、混合肌におススメなエトヴォスには残念なところもあるんです。

 

それはカバー力が足りないこと。

 

パウダータイプはカバー力が足りないから、しっかりメイクはまず無理。パウダーにカバー力がないからって、プレストタイプまで作っちゃうくらいだから、カバー力は期待しない方がいいです。

 
 

 

天然保湿因子成分が配合されている

ラウロイルリシンという成分がこれにあたります。

 

ファンデーションにもフェースパウダーにも含まれているから、メイクしてから時間が経つごとに肌に密着して保湿力が出てしっとりしてきます。

 

一日中肌は乾燥知らずでよかったし、肌が保湿されているから皮脂も必要以上に出なくて、メイク中の皮脂トラブルはほとんど気になりませんでした。

 

皮脂にも汗にも強く作られているから化粧崩れしにくい

メイク後、時間が経って汗をかいたり皮脂が出ても、ティッシュで軽く抑えるだけでパウダーが肌にピタッとくっつくんです。

 

だから汗とかと一緒にティッシュにファンデの色が付かなかったし、ティッシュオフ後は肌にファンデがフィットしてキレイ肌に見えるから気にいっています。

 

フェースパウダーをファンデの前に使うのがポイント

ファンデーションを塗る前にアクセントフェースパウダーを皮脂が気になる部分に使うといいです。

 

フェースパウダーが皮脂を吸着してくれるから、メイク後の皮脂トラブルが気になりませんでした。

 

ハイライトとかフィニッシングパウダーとしても使えるから、一つ持っているとすごく便利です。

 
メイク前のスキンケアではしっかり保湿して!

どんなに混合肌にピッタリのミネラルファンデーションを使ったとしても、メイク前のスキンケアで保湿がちゃんとされていないとキレイな仕上がりにはなりません。

 

皮脂は肌が水分不足になることで、これ以上水分を失わせてなるものか!と、たくさん出てしまうものだから、保湿されている肌であれば必要以上に皮脂は出ないもの。

 

皮脂トラブルや肌の乾燥を防ぐためにもスキンケアでの保湿は必須です。