自分の肌タイプにピッタリのミネラルファンデーションの選び方

数あるミネラルファンデーションの中で7種類ほど使い比べていますが、「肌質問わず」と言われている割に、

 

結構肌タイプによって合う・合わないが出るアイテムだな〜

 

というのが正直なところ。
でも”肌にやさしい”とか”メイク落としが楽”という点は合格。

 

あとは自分の肌タイプに合わせた選び方ができればいいんだけど…。
これが意外と難しかったです。
そこで肌タイプにピッタリのミネラルファンデーションの選び方を紹介します。

自分の肌タイプちゃんとわかってる?

ミネラルファンデーションもそれぞれ商品ごとに微妙に成分とか特徴が違ったりするから、「自分の肌タイプが何であるか」と「肌タイプに合ったスキンケアができているか」でおススメのミネラルファンデが変わってきます。

 

普通肌

乾燥肌

ニキビや皮脂による悩みなどトラブルのない理想的な肌です。比較的どのアイテムを使っても肌荒れしにくいですが、ライフスタイルやストレスなどで肌質が変化しやすいので、油断大敵。 肌のキメが普通肌と比べるt細かいです。でも肌に必要な皮脂や水分が少なめだから小じわになりやすいなど、肌が老化しやすく、白ニキビなども出やすくなるので肌に合った保湿ケアをしていきましょう。

混合肌

脂性肌

水分が少なめなのに皮脂がたくさん出ちゃうタイプです。Tゾーンなど部分的に皮脂が多く分泌されるのに、口の周りなど部分的に乾燥が気になるのもこのタイプです。混合肌にレイチェルワインを使ってみた 毛穴が開いていて皮脂がたくさん出やすいだけでなく、水分も多め。メイクしても崩れやすいなど皮脂トラブルに悩まされ、ニキビや吹き出物も発生しやすいタイプです。

 

普通肌ならどのミネラルファンデーションを選んでも肌荒れなどのトラブルなく使えるけど、皮脂トラブルに見舞われやすい混合肌や脂性肌や、粉ふきや皮めくれが気になりやすい乾燥肌の場合は「どのミネラルファンデでもOK」というわけにはいきません。

 

日頃のスキンケアもメイクの後の仕上がりを左右するので、まずは自分の肌タイプを正しく知ることから!化粧品売り場のカウンターに行けばチェックしてもらえるので足を運んでみては?

ミネラルファンデーション選びのヒント

 

ミネラル成分100%で作られていてクレンジング不要!というのがミネラルファンデーションのメリットになるわけですが、中には次のようなものがあります。

 

  • ニキビ肌が気をつけたい成分が使われている
  • 乾燥肌が気をつけたい成分が使われている
  • 皮脂トラブルを防ぐのに役立つ成分が使われている
  • 油分など添加物が当たり前に使われている

 

使われている成分次第で自分の肌に合わない!ってことになりかねない!

 

自分の肌タイプを知ったら今度はミネラルファンデーションに使われる成分にも注目してみるといいです。そうすれば乾燥や皮脂などの悩みをカバーできるミネラルファンデと出会えるから。